建築に関わる事

展示場はどこにありますか?

申し訳ありません。展示場は当社にはございません。

その代り事務所の地上部分が住宅部分となっており、随時ご見学可能です。

 

ご見学をご希望されるお客様は、お手数ですがお電話かメールにてご予約ください。

ご予約はこちら

気軽にご見学頂けない事は大変申し訳なく思います。

展示場のように、入りやすい建物はございませんが、

その分経費を抑え皆様により良い空間をご提案できるようにしています。

また、実際に建てられている建物となりますので、イメージはつかみやすいと思います。

お打合せの時間はどのくらいかかりますか?

お客様毎に異なりますが、週1回約3時間お打合せをしたとして、最低6カ月はかかるかと思います。

10か月から1年位を考えて頂けると良いかと思います。

入居したい時期が1年以内の方はご相談を頂ければ対応させて頂きます。

ただ、お客様にも頑張って頂かないとお客様にとって納得のいく家造りが出来ない可能性があります。

標準やオプションがあったら教えてください。

MUKUYAには「標準」「オプション」というような考え方はありません。

お客様のご希望をお伺いし、それに対し最も適していると思う構造や設備を最初にご提案させて頂いています。

それを基準にお打合せを進めていきます。

 

中古住宅を購入しました。リノベーションはできますか?

はい。喜んで引き受けさせて頂きます。

より良い空間や新たな価値を作り出す事こそが、私たちMUKUYAの楽しみです。

 

リノベーションの意味

リノベーションという場合の意味は改修、増築などにより新たな価値が創出され使い勝手などの面での改善など付加価値の増大させたり用途を変させることを意味します。生まれ変わらせるというニュアンスに近いかもしれません。リノベーションとリフォームの意味は、どちらも建物や居室、店舗などを新しく綺麗に改修することからリフォームと混同されがちですが、厳密には違うニュアンスが加味された意味合いとなります。

 

リノベーションとリフォームの違い

リフォームは経年ダメージなどにより古びた内装・外装を単に改修することを指す和製英語で、新たに価値のあるものを生み出すというよりは修理するといったニュアンスや意味で使われることが一般的です。部屋や建物の機能や仕組み、用途を大きく変えるときには使わないのが一般的です

費用に関わる事

坪単価はいくら位なんですか?

申し訳ありません。MUKUYAでは坪単価表示をしていません。

坪単価に関して、明確な法律的な決まりなく、ローコストメーカーでは驚くような基準に基づき計算をしている場合があります。

たとえて言うなら「尺」か「p」か分からないのに「いくつですか?」と聞いているのと同じ事です。

ですから、坪単価での表示はしていないのです。

設計料・監理料はいくらかかるのでしょうか?

工事金額の約10%前後とさせて頂いています。 これが、私たちMUKUYAの利益となります。

この数字を高くとるか安くとるかはお客様のご判断によるものと考えられますが、一般に言われている「粗利率」(=単純に建物販売価格−原価)の件について、建築業界ではこんなデータがあります。

・ハウスメーカーの粗利率:約30%前後 (2000万円の家だと約600万円)

・宣伝過剰な工務店の粗利率:約25%前後 (2000万円の家だと約500万円)

・一般的な工務店の粗利率:約20%前後 (2000万円の家だと約400万円)

これは、会社によって多少の違いはあるものの、ほぼ確定されているデータとなります。

見積もりにこの金額が見当たらない場合、現場諸経費や材料科目等に流動計上されているかと思います。

私たちMUKUYAはオープン見積もりを採用している為、約10%という数字で設計・監理料を頂いています。また、20%という粗利率を必要としないのは最大限経費を削減しているからです。

 

お支払いの方法やタイミングはどのようになるんでしょうか?

お客様毎に様々なご都合があると思います。

ですから、お客様毎にお支払いの方法をご相談させて頂いています。

 

その他

住宅の建築を考えていますが、土地がありません。 土地探しはしていただけますか?

もちろんです。

希望している空間が作れる土地を「空間造りのプロ」の目線から探し出します。

ですから土地探しに入る前に、土地の広さや接道等の条件だけでなく、大まかな「希望のライフスタイル」もお伺いさせてください。

家づくりから考える土地探しをさせて頂きます。

 

 

広い土地を持っています。分筆して一部売却をしたいのですが・・・お願いできますか?

土地の分筆や測量等の業務も引き受けさせて頂いています。

不動産の売買も引き受けさせて頂きますのでお気軽にご相談ください。

 

一般的に、不動産に関わる事は難しい手順や聞きなれない言葉が数多く出てきます。

不安な事が数多く出てくると思いますので、全体を把握できる担当者がいる所にご依頼をする事が大切だと思います。

小さなリフォーム工事も依頼できますか?

はい。ご遠慮なくご依頼ください。

単なるリフォームでなく、より良い空間が出来るよう頑張らせて頂きます。

 

▲このページのトップに戻る